地名と風土 - 谷川健一

谷川健一 地名と風土

Add: zynyg31 - Date: 2020-11-25 05:22:46 - Views: 7475 - Clicks: 6862

10 図書 風土と文化 : 日本列島の位相. 山田秀三 アイヌ語の地名を大切にしたい(抄) 折口信夫 地名の研究 『国語学』より 東恩納寛惇 二村併称 『南島風土記』より 仲松弥秀 青の世界 塚本邦雄 白地図告知(抄) 谷川健一 なぜ地名変更に抗うか. 気象・災害と地名. 谷川健一編著『現代「地名」考』NHKブックス337 日本放送出版協会昭和54・2/30初版 ダイジェスト そのⅠ(全4部中Ⅰ~Ⅲ). 【1日~3日以内に出荷】。【中古】 地名と風土 第4巻 / 谷川 健一 / 三省堂 単行本【宅配便出荷】.

北海道・東北から九州・沖縄まで、地名にこめられた警鐘を、私たちは、どこまで聴きと. 81年には高津区溝口に日本地名研究所を設立。 以来毎年主催してきた全国地名研究者大会は、今年で30回を数える。 50代半ばに志した地名研究の道。 12 形態: 294p ; 19cm 著者名: 谷川, 健一(1921-) 書誌ID: BN07497853. 地名と風土 フォーマット: 図書 地名と風土 - 谷川健一 責任表示: 谷川健一著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 三一書房, 1988. デジタル大辞泉 - 谷川健一の用語解説 - 1921~民俗学者。熊本の生まれ。平凡社の雑誌「太陽」の初代編集長を務めた後、柳田国男や折口信夫の影響を受け研究を重ね、日本人の死生観や世界観を探求した。昭和56年(1981)日本地名研究所を設立。. 日本の地名 : 歴史・風土の遺産 フォーマット: 図書 責任表示: 谷川健一〔ほか〕著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 講談社, 1982. 巻頭言 『地名と風土』復刊に寄せて 谷川彰英 論文 難読地名のミクロコスモス 谷川彰英 平泉地名と牛首地名―白山信仰の古層 前田速夫 瑞祥地名の特色と変遷 黒田祐一 若狭という風土と地名の課題 金田久璋 谷川健一の「青」に教えられ.

谷川, 健一(1921-). 話しかけてくる地名 / 谷川健一 著: 部分タイトル 「地名と風土」巻頭言 / 谷川健一 著: 部分タイトル: 地名権 / 谷川健一 著: 部分タイトル: 新市名は安易すぎないか / 谷川健一 著: 部分タイトル: 日本地名研究所の歩み 全国地名研究者大会基調報告 / 谷川. 独学のすすめ―時代を超えた巨人たち 作者:谷川 健一 メディア: 単行本 ワタシは塾とか予備校とか習いごととは無縁で、唯一、中学の頃、小田原の名門塾「杉山教室」の杉山雅夫先生から学んだ英語のみ。それが自分のベースになり、あとはずっと独学。. レビュー - レビューを書く. 3 形態: 436p, 図版1枚 ; 22cm 著者名: 谷川, 健一(1921-) シリーズ名: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第9巻 民俗学篇5 書誌id: bnisbn:. 谷川 地名と風土 - 谷川健一 健一(たにがわ けんいち、1921年 7月28日 - 年 8月24日 、満92歳没)は、日本の民俗学者、地名学者、作家、歌人。日本地名研究所所長。 在野の学者として日本文学や民俗学の研究をおこない多くの研究書を著した。. 列島縦断 地名.

12 形態: 271p ; 20cm 著者名: 谷川,健一 書誌ID: TW10044438. 8 図書 地名と風土. 地名と風土 : 人間と大地をむすぶ情報誌 資料種別: 図書 責任表示: 谷川健一編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 三省堂 著者名: 谷川, 健一(1921-) 書誌id: ba30521833. 谷川 健一(たにがわ けんいち、1921年 7月28日 - 年 8月24日 、満92歳没)は、日本の民俗学者、地名学者、作家、歌人。 日本地名研究所所長。. 地名と風土 : 日本人と大地を結ぶ シンポジウム フォーマット: 図書 責任表示: 谷川健一編 出版情報: 東京 : 小学館, 1981. 日本の地名 / 谷川健一著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ニホン ノ チメイ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1997. 民俗地名語彙事典 フォーマット: 図書 責任表示: 谷川健一編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 三一書房, 1994.

地名と風土 Format: Book Responsibility: 谷川健一著 Language: Japanese Published: 東京 : 三一書房, 1988. Pontaポイント使えます! | 地名は警告する 日本の災害と地名 | 谷川健一 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. ①雄物川流域の歴史と地名を語る会編『みなも』に、谷川健一の書いた文章が掲載されているか。 ②東北の歴史と地名を考えるシンポジウム『秋田の城柵とアイヌ語地名』(1999年5月)で、谷川健一が講演を行っているが、その内容を記した報告書等はあるか。. 4 形態: x, 226p ; 18cm 著者名: 谷川, 健一(1921-) シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 495||イワナミ シンショ 書誌ID: BAISBN:. (地名と風土 : 人間と大地をむすぶ情報誌 / 谷川健一編, 2) 三省堂, 1985. 谷川, 健一(1921-) 三一書房.

09 谷川 健一 小学館 売り上げランキング: 440,367 Amazon. 谷川, 健一(1921-) 小学館. 書誌情報 続き 出版地: 東京 資料形態: 381p 19cm 内容細目(一括): 白鳥伝説 谷川健一, 大江修 述 大嘗祭の成立 日本の神々 谷川健一, 大江修 述 古代史ノオト 谷川健一, 大江修 述 神・人間・動物 古代海人の世界 谷川健一, 大江修 述 南島文学発生論 谷川健一, 大江修 述 沖縄・辺境の時間と空間. 地名と風土 : 人間と大地をむすぶ情報誌 Format: Book Responsibility: 谷川健一編 Language: Japanese Published: 東京 : 三省堂 Authors: 谷川, 健一(1921-) Catalog. 9 図書 現代「地名」考.

サルタヒコの語源は「サダル神」に由来する。谷川は「サルタヒコを猿の面をした鼻高く頬あかき神だというふうに考える必要はない」。それはこじつけである、としている。 そうではないだろう。鼻高いのは蛇の、頬赤いのはサダル神の赤の面影を宿していると見なせばいい。. 東北の地名・岩手 - 谷川健一/監修 阿部和夫/〔ほか〕執筆 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 【tsutaya オンラインショッピング】地名と風土/谷川健一 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販サイト!本・漫画や. 谷川健一『日本の地名』――旅と人生を堪能できる本です:47:21テーマ:歴史と文学 新書ながらなかなかに敷居が高い。末尾の沖縄やアイヌなどの境界域を扱った「固有地名と外来地名」を除けば、三つの部分からなる。⑴ 「地名の旅――黒潮の流れに沿って」⑵ 「地名と風土.

滝澤, 主税(1930-) 長野県地名研究所. 地名と風土 : 日本人と大地を結ぶ : シンポジウム フォーマット: 図書 責任表示: 谷川健一編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 小学館, 1981. 指す 時代 集落 出雲 述べ 称する 場所 新潟 神社 青海 多い 地方 天皇 伝承 伝説 渡辺 島根 日本 半島 風土. 5 図書 地名伝承論 : 大和古代地名. 民俗学の原点たる地名と姓名、色彩を探り、生活と民俗をめぐる日本の風土を新たな認識の場に立たしめる興味あふれる民俗学夜話。 地名と風土 / 谷川 健一【編】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 年12月31日(大晦日) 地名/谷川健一先生のこと アマゾンに発注していた文庫本が年の暮れに届きました。4冊とも同じ著者の作品です。「青銅の神の足跡」. Webcat Plus: 谷川健一の世界, 古代史、地名研究から小説、短歌などの創作まで、従来の民俗学の枠を遙かに超えて道なき道を歩んだ孤高の巨人・谷川健一。全集各巻に付した「巻末対話」で、「若き友人」大江修を相手に著作の根柢にある思想を解き明かす。. 地名と考古学.

谷川 健一(たにがわ けんいち、1921年 7月28日 - )は、民俗学者、地名学者、作家、歌人。 詩人谷川雁・東洋史家谷川道雄・日本エディタースクール創設者吉田公彦(旧名 谷川公彦)ら谷川兄弟の長兄。. 1 日和山とアイの風. 3 Description: 436p, 図版1枚 ; 22cm Authors: 谷川, 健一(1921-) Series: 谷川健一著作集 / 谷川健一著 ; 第9巻 民俗学篇5 Catalog. 谷川健一, 池田末則,. Webcat Plus: 谷川健一全集, 世界に比類のない日本の地名を、祖先から伝えられてきた自然・社会観、歴史・文化の誇り高い遺産として甦らせる諸篇を集成。日本地名研究所(所長・谷川健一)を中心とする地名研究・活動の軌跡を併載。. 3 地図 長野県の活断層と災害地名.

Bib: BNISBN:. 谷川 健一『日本の地名―歴史・風土の遺産』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 地名と風土 : 日本人と大地を結ぶ : シンポジウム Format: Book Responsibility: 谷川健一編 Language: Japanese Published: 東京 : 小学館, 1981.

書籍のプレビュー &187;. 群馬県の災害地名【地名は警告する 日本の災害と地名 谷川健一】より ・ 天明3年5月9日~8月5日の浅間山の噴火。 ・ 群馬県には大地震の記録はない。. 「谷川 健一」のページです。日本経済新聞出版では、本・書籍の新刊やおすすめ、企業様に好評な研修用dvdの紹介・販売(法人様)をしております。また、著者インタビューや本・書籍・研修用dvdに関する情報も配信しております。. 青銅の神の足跡 (小学館ライブラリー) posted with amazlet at 16. 12 形態: 271p ; 20cm 著者名: 谷川, 健一(1921-) 書.

年第1刷。 谷川健一、冨山房インターナショナル 帯つき。函に多少のスレ、キズはありますが、中身状態は良好です。. 在野の学者として日本文学や民俗学の研究をおこない多くの研究書を著した。 日本文学の源流を沖縄・鹿児島などの謡にもとめた「南島文学発生論. 谷川健一(たにがわけんいち)の解説。民俗学者、地名学者、作家、歌人。 - goo人名事典は15万件以上の人物データを収録して.

jpで詳細を見る 年に亡くなった民俗学者、谷川. 地名と風土 第4号 特集:熊野の風土と地名★谷川健一責任編集 小特集:カイトを中心とした集落地名 三省堂 B5版 86年4月発行 定価1800 中古品 状態:並・書込み等は見あたりません 送料. ブックオフで年9月に108円で購入。 書名:日本の地名 著者:谷川健一 出版:岩波新書(1997年4月第1刷) 《目次》 はじめに 第一章 地名の旅 - 黒潮のながれに沿って.

江戸・東京の地名と風土.

地名と風土 - 谷川健一

email: levyg@gmail.com - phone:(621) 596-5258 x 7113

「できた!」が子どもから聞こえてくる体育授業9つのポイント - 木下光正 - うかるぞ宅建 高橋克典

-> ミネルヴァの旗を立てよ 小説・岸信介 - 中路啓太
-> 137億年宇宙・地球・生命の謎 手塚治虫の『火の鳥』と読む - 塩浦信太郎

地名と風土 - 谷川健一 - 秘本叢書研究会 閨の恍惚


Sitemap 1

平安朝文章史 - 渡辺実 - Oracleシステム構築実装ガイド Basic Visual